Rinova AGFの導入で
夜間作業を完全無人化
トラブルによる作業、生産ロスがゼロに。

大東製糖株式会社 様

導入効果:作業効率向上、作業品質向上
導入システム・製品:フォークリフト、 搬送システム
業種:食品・飲料

導入効果
  • 夜間作業を完全無人化
  • 他社製のAGF使用時に発生していたパワー不足による工程遅れがゼロになり、生産性向上
  • 搭乗/異常時の復旧をその場で行えるため、素早い作業復帰を実現
渡辺 健一様

生産部
部長

渡辺 健一様

魅力は柔軟に対応できる「フレキシブルさ」

情熱をもって砂糖の可能性を追求している大東製糖株式会社様は、含蜜糖と精製糖の両方を製造する砂糖メーカーです。本社工場に併設された製品倉庫では、50アイテム以上、約2,000トンの製品を収納しており、そこから全国のお客様に配送しています。
「以前は反射板を利用した別のフォークリフトを使っていました。しかし、日差しや荷物の配置によっては、自分の位置を見失って停止することがあり、そこが課題でした。また、状況によってはパワー不足で停止してしまい、工程自体が止まって困っていました」と生産部部長の渡辺様は話します。
フォークリフトの更新時期を迎え、比較する中で目に留まったのは、無人と有人を切り替えられるためフレキシブルに対応でき、なおかつ多様な重量ラインアップを取り揃えたトヨタL&FのRinovaAGFでした。「RinovaAGFを導入してから、同じような要因で停止することが全くなくなったので、作業ロスや生産ロスがなくなりました。パワー不足で停止することも全くありません」。
現在は8時から17時までは有人のフォークリフトで運用し、17時から翌朝8時までの15時間は、今回導入したRinovaAGFが稼働しています。「以前より搬送できるパレット枚数が多くなりました。前は40枚しか運べませんでしたが、今は54枚運ぶことが出来ます」と渡辺様。

異常対処後の素早い作業復帰を実現

「異常対処後の再スタートにコントローラーでホームポジションまで運んでから再スタートをしなければならないAGFが多い中で、RinovaAGFは現場で、その位置で、位置情報を認識してくれるので、復旧が速いことが魅力との声を、オペレーターからきいています。また、無人/有人がワンタッチで切り替えられるので、現場の状況に応じてフレキシブルに対応することが出来て、RinovaAGFを導入して良かったなと思います」と渡辺様。また、障害物センサーが広範囲なため衝突を防げていることや、磁気のガイドの上をブレずに確実に走行することなど、安全面に関してもご満足いただいています。
以前はフォークリフトと管理システムが別のメーカーだった大東製糖様。今回、両方ともトヨタL&Fが請け負い、連携面を高く評価。「前は、システムとフォークリフトのメンテナンスが別々の日程でしたが、今は一括で行えるので、時間の短縮が出来ています」と渡辺様。「トヨタL&Fさんは迅速な対応をしていただけますし、同じサービスマンに10年近く来ていただいていて、とても身近に感じている存在です。そういった点も魅力の一つですね」。
「今後、生産量が増えていくのでAGFと自動倉庫と連動させたり、スペースも限られていますので、今、平置きのところを段積みにしたりして、限られたスペースを有効に使えるようにしていきたいです」と今後の展望を語られました。

AGFで夜間の荷取り、入庫作業を無人化