HOME>トヨタL&Fについて>安全への取り組み

安全への取り組み

オペレーターの手足となって作業をサポートするフォークリフト。
しかし安全対策を怠れば、それは危険な事故の原因にもなりかねません。
オペレーターなら誰もが一度は経験している「ヒヤリハット」も、じつは重大な事故への警告といえるでしょう。しかもそれは、会社が負いかねない大きな損害に対する警告でもあります。

フォークリフト・オペレーターへのアンケート / 事故の型別発生状況

トヨタL&Fは、製品・教育・点検の3つを安全に欠かせない要素と位置づけ、それぞれバランスよく充実させる取り組みを提案しています。

  • 1. 製品: SAS&OPSを標準装備した《ジェネオ》シリーズ 4輪カウンタータイプ、リーチタイプ

    SAS

    OPS

  • 2. 安全教育: お客様への安全教育を実施 安全講習、安全運転講習、安全点検講習、始業点検・・・etc

  • 3. 安全整備: 車両が原因となる万一の事故を未然に防ぐ定期点検 月次点検、年次点検、始業点検等、日常の整備・保守・・・etc

カタログのご請求 カタログをご希望の方は、こちらからお申し込みください。カタログに関してのご質問も承ります。

カタログ請求・カタログに関してのお問い合わせ

販売店の検索はこちら

販売店検索

ページの先頭