後方作業者検知運転支援システム(車両連動タイプ)
SEnS+(センスプラス)

より安心な作業環境を目指して「見落とさない・ぶつからない」をサポート。
フォークリフト専用設計のカメラが、検知エリア内の障害物の中から人を見分けて、通知ブザーと通知ランプでオペレーターに接近をお知らせし、さらに、車両と連動し、走行速度や発進を制御する安全運転支援システムです。

※現状、Ecoreのオプションとしてのみ設定(2021年8月末時点)幅広いモデルに取付可能なSEnS(センス)についてはこちらをご覧ください。

製品カテゴリー
フォークリフト関連製品
用途
その他

特長

不特定の障害物を検知

  • 不特定の人の出入りがある現場でも使用可能

障害物の中から人を見分けて検知

  • 人のみを通知する、作業への影響に配慮した設定が可能

通知レベル3段階

  • 障害物との距離に応じて3段階の音と光で通知
    ※車検仕様車の場合、通知ランプは装着されません

検知角130°、奥行き10mの広範囲を検知

  • 作業環境に合わせて通知範囲のカスタマイズ可能

通知範囲を自動調整

  • お客様の作業への影響を抑えることが可能

走行速度・発進を自動制御

  • 通知および車両制御により、オペレーターの安全運転をサポート

トヨタL&Fは
「物流のベストパートナー」として
お客様に最適な物流をご提案いたします。

トヨタL&Fの総合力。だから、実現できるソリューション。