複数拠点で保有する在庫のリアルタイムでの一元管理を実現

コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 様

導入効果:大型ソリューション
導入システム・製品:保管システム
業種:食品・飲料

導入効果
  • バーコードと無線ハンディターミナル導入によるリアルタイムな在庫管理
  • 複数拠点の在庫情報を1台のサーバーで管理、倉庫増設にも対応可
  • 収納効率を向上させ既設の床にも導入可能なレールレス式移動ラック

自動販売機の保守・修理を担うコカ・コーライーストジャパンプロダクツ様は、これまで自動販売機の保管場所が現場の作業者任せだったため、出荷する自動販売機を探し出すのに手間と時間がかかっていました。また埼玉県に久喜機材管理センターを開設したことで、数多くの自動販売機をさらに効率よく保管・管理する必要がありました。
課題の解決策として、トヨタL&Fは保管システムと保管方法の改善をご提案。在庫の「見える化」と一元管理を実現するWMS(総合物流管理システム)を導入した結果、入出庫の際に無線ハンディターミナルで自動販売機の管理バーコードとラックに設置されたロケーションバーコードを読み取るだけで、どこに、どの自動販売機があるのかが、どの拠点からでもすぐに分かるようになりました。あわせて移動ラックを導入したことで、倉庫スペースを立体的に効率よく利用できるようにもなりました。

①②事務所:入荷予定リスト、行き先リスト、現品票(個機No.バーコードラベル)を発行します。
③④⑤入荷検品:現品票を該当自販機に貼り、無線ハンディターミナルにて読み取り、入荷検品を行います。
⑥⑦⑧入庫(棚入れ):フォークリフトで自販機を推奨ロケーションに運び、移動ラックの空棚に入庫。無線ハンディターミナルで、現品票と棚No.のバーコードを読み取り、入庫を確定します。

⑨⑩移動ラック:レールレス式移動ラックの導入により、効率的に自販機を保管することが可能となります。
⑪⑫出庫:事務所にてピッキングリストを発行し、無線ハンディターミナルで読み取ります。指示されたロケーションに移動し、現品票と棚No.のバーコードを読み取り、出荷検品を行い、フォークリフトで自販機を出庫します。
⑬⑭出荷:ロードスタビライザーを装着したフォークリフトで、自販機をしっかりと固定してトラックに積み込みます。

お客さまの声

小川原 基樹様

新潟機材
管理センター

小川原 基樹様

物流改善に関して総合的に相談をすることができて
心強かったです

当社の事業運営において重要なサプライチェーン・マネジメント(SCM)に関して、トヨタL&Fさんには総合的に相談をすることができました。当社の要望に対してコスト面も含めて最大限応えてくれましたし、投資に十分に見合うシステムや設備を構築してくれたことに満足しています。今後も導入したシステムやラックの保守・メンテナンスなど、トヨタL&Fさんのサポートが必要ですし、設備機器や在庫管理、SCMに関して最善のソリューションをご提案していただければと思っています。