材料・完成品の入出庫や工場棟と倉庫棟間の搬送作業を自動化し、省人化を実現

三和パッキング工業株式会社 美作工場 様

導入効果:在庫管理精度向上、作業効率向上
導入システム・製品:フォークリフト、搬送システム、保管システム
業種:自動車関連

導入効果
  • AGF導入により、棟間の材料・完成品搬送を省人化し、生産効率向上
  • 自動倉庫導入により、保管量が4倍に増大するとともに、在庫管理を効率化
  • AGFと自動倉庫は同一スタッフによるアフターサービスで安心感向上
平川 誠一様

美作工場 工場長

平川 誠一様

保管量の増大と棟間搬送の自動化を検討

高い断熱・防音効果を発揮するインシュレータやガスケット等の自動車用部品を生産している三和パッキング工業様。国内外に複数ある生産拠点のうち、ガスケットの生産を担っている美作工場では新規事業として材料の加工も行うことになり、保管スペースの不足が課題でした。それについて工場長の平川様は「従来よりも在庫量が3〜4倍に増大することが見込まれ、保管用倉庫を新設することになりました」と話します。
倉庫を新設するにあたって重要視したのが、省人化や生産効率の向上です。そのため、十分な保管スペースを確保することはもちろん、これまで従業員がフォークリフトで実施していた、工場棟と倉庫棟間の材料・完成品の搬送作業を自動化することもあわせて検討。相談を受けたトヨタL&Fは、上部空間を有効活用できるパレット用自動倉庫ラックソーターPと、材料・完成品の搬送用機器として搭乗・非搭乗運転が切替え可能なリノバAGFを提案しました。
リノバAGFなら切替運用を活用して、材料・完成品の搬送は非搭乗運転で、臨機応変な対応が必要な入出荷作業は搭乗運転で行うことができます。その汎用性の高いAGFと自動倉庫を組み合わせる効率的なご提案をしていただいたトヨタL&Fさんにお願いすることにしました」と平川様。

入出庫・搬送作業の自動化で、従業員の負荷軽減

2017年12月末に新倉庫が完成し、翌2018年1月に自動倉庫ラックソーターPを、3月にリノバAGFを導入しました。それらの導入効果として、「リノバAGFと自動倉庫を組み合わせて活用することにより、これまで従業員が負担に感じていた材料や完成品の入出庫・搬送作業をすべて自動化できたことは非常に大きいですね。おかげで従業員一人分を省人化でき、別の作業が行えるようになりました」と平川様。また「限られた敷地スペースでも自動倉庫を導入することで十分な保管量を確保できましたし、在庫管理がスムーズに行えるようになりました」。他にもリノバAGFなら搬送用コンベヤ等の固定設備を必要としないうえに、導入コストを抑えられたことも満足されていました。
トヨタL&Fに対する評価については、「様々なご提案をしてくれたおかげでこちらが考えている以上のことができたと思います。またアフターサービスについても、フォークリフトのメンテナンスを担当してくれているサービススタッフさんが自動倉庫も含めてすべて対応してくれるので安心できます」とのこと。
今回、満足のいく導入効果を得られたことから、「他工場にも、材料供給等のためにリノバAGFや自動倉庫を導入していきたいですね」と平川様は今後の展望を語られました。

リノバAGF運行図

リノバAGFと自動倉庫を組み合わせて活用することにより、自動倉庫からの材料・完成品の入出庫および倉庫棟と工場棟の搬送をすべて自動化することができ、省人化と生産効率向上を実現できました。

現場状況や作業内容に応じて搭乗/非搭乗運転の切替運用が可能。

リノバAGFはスイッチにより、搭乗/非搭乗がワンタッチで切替え可能。
搭乗運転でもリーチタイプ電動フォークリフトリノバの標準車と同様の操作性、荷役・走行性、広い視野を確保しました。

トヨタL&F スタッフからお客様へ

小山 翔大さん

トヨタL&F岡山株式会社
津山営業所
販売スタッフ

小山 翔大さん

三和パッキング工業様は当初、自動倉庫と無人搬送車の導入を検討されていましたが、無人搬送車では製造ラインに材料を降ろすのにコンベヤ等の固定設備が必要になってしまいます。そこでお客様の現場状況を踏まえて、リノバAGFなら固定設備が不要で、床への平置きや棚に積むといったことが可能なうえに、導入コストが抑えられることをPRしました。トヨタL&Fの強みであるフォークリフトのサービススタッフが自動倉庫のメンテナンスも行うことも評価していただき、導入に至りました。これからもお客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様目線での最適なご提案、迅速な対応をしていきたいと思っています。